2012年8月31日金曜日

2012年8月期末運用報告


インデックス投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村



2012年8月期末運用報告です。

先月から今月からベンチマークにひふみ投信を入れています。日本株式アクティブ投信で実績があり、ベンチマークがTOPIXでないという点から判断しました。

主要ベンチマークとマイファンドは、先月比で下記のように推移しました。
マイファンド                            :6.08%
eMAXIS世界株式インデックスF:4.21%
ひふみ投信             :0.89%
世界経済インデックF               :.2.30%
ラッセル・GBF安定成長型       :1.16%

各種ベンチマークは揃って上昇中ですが、月末は下落しました。
マイファンドは、株式インデックスと自社株が順調に推移したため eMAXIS世界株式インデックスを上回る上昇となりました。自社株割合30%を超えてしまいました。DC積立額と奨励金込みの自社株積立額はほぼ同じで20%程度想定していたんですけどね。静観しかできないのですがボラティリティの高い展開が続きそうです。

DCは8月30日付けで先進国株式インデックスを20%強利益確定してキャッシュにしました。来月から新興国債券に投資できるので、時間をかけて少しずつスイッチングしていきたいと思います。

日本株式は・・・辛いです。何か良い話題ないですかね。NYダウ:13000円台なんですけどね。



◆今後のファンド運用について
DC/自社株積立は継続。非株式比率を15~50%に保ちながら、基本的にバイ&ホールド。DCは先進国株式と新興国債券メイン。日本株の分散(S株)投資。米国大型株式(NYダウ)投資。リスクバジェティングを考慮して外国公社債(為替ヘッジあり)投資を行いまず。また、ボラティリティを考慮してポートフォリオの短期的なリスク増大を抑制することを目論見ます。

◆ファンドの運用成績について(運用開始は2010年4月)
マイファンド損益率
通算:14.27%(前月比5.81%)
年初来:15.62%

DC損益率
通算:4.59%(前月比3.75%)
年初来:6.65%
年率:4.56%(運用会社が厳密計算)

投資信託損益率
通算:2.71%(前月比3.13%)
年初来:10.54%

日本個別株式・ETF損益率
通算:0.96%(前月比▲2.30%)
年初来:4.47%

◆ファンドの資産内容について
円建て:外貨建て = 67:33
株式:非株式 = 81:19

◆保有銘柄
自社株
◆マイファンド日本株式銘柄(比率順)
ナブテスコ、日産自動車、日精エーエスビー機械、たけびし、TDK、JXホールディングス、ソフトバンク
・・・ここまでで70%・・・
その他:REIT ETF、キヤノン、三菱商事ハイデイ日高、リソー教育、東京瓦斯、ブリヂストン、近鉄エクスプレス、ブリヂストン、セコム、東京センチュリーリース、アークランドサカモト、パーク24、1stホールディングス



インデックス投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村



2012年8月18日土曜日

2012年8月期中運用報告


2012年8期中運用報告です。

先月から今月からベンチマークにひふみ投信を入れています。日本株式アクティブ投信で実績があり、ベンチマークがTOPIXでないという点から判断しました。

主要ベンチマークとマイファンドは、先月比で下記のように推移しました。
マイファンド                            :6.88%
ひふみ投信             :1.24%
eMAXIS世界株式インデックスF:6.73%
世界経済インデックF               :4.02%
ラッセル・GBF安定成長型       :2.51%

各種ベンチマークは揃って上昇中です。逆に、米国債券、日本債券の利回りが上昇し、為替も円安へと動き始めました。
マイファンドは、株式インデックスの上昇と自社株が大幅に上昇したことでeMAXIS世界株式インデックスと同等のパフォーマンスとなりました。

DCは来月から新興国株式、新興国債券に投資できる模様。現在新興国株式はすでに多く保有しているということから、新興国債券へ投資したいと考えています。新興国株式の割合は15%程度に抑えておこうかなと考えています。加えてDC内の流動性資金を8/16日付けで国内債券インデックスへスイッチングしました。今後は積立も再開します。ほんとはDC内で個人向け国債10年が買えたら良いなと思います。




◆今後のファンド運用について
DC/自社株積立は継続。非株式比率を15~50%に保ちながら、基本的にバイ&ホールド。DCは先進国株式と新興国債券メイン。日本株の分散(S株)投資。米国大型株式(NYダウ)投資。リスクバジェティングを考慮して外国公社債(為替ヘッジあり)投資を行い、ボラティリティを考慮してポートフォリオの短期的なリスク増大に対応することを目論見ます。

◆ファンドの運用成績について(運用開始は2010年4月)
マイファンド損益率
通算:15.42%(前月比6.88%)
年初来:15.62%

DC損益率
通算:6.90%(前月比6.04%)
年初来:9.01%
年率:4.75%(運用会社が厳密計算)

投資信託損益率
通算:4.01%(前月比4.52%)
年初来:12.03%

日本個別株式・ETF損益率
通算:5.21%(前月比1.81%)
年初来:8.87%

◆ファンドの資産内容について
円建て:外貨建て = 63:37
株式:非株式 = 85:15

◆保有銘柄
自社株
◆マイファンド日本株式銘柄(比率順)
ナブテスコ、日産自動車、日精エーエスビー機械、たけびし、TDK、JXホールディングス、ソフトバンク
・・・ここまでで70%・・・
その他:REIT ETF、キヤノン、三菱商事ハイデイ日高、リソー教育、東京瓦斯、ブリヂストン、近鉄エクスプレス、ブリヂストン、セコム、東京センチュリーリース、アークランドサカモト、パーク24、1stホールディングス



インデックス投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


2012年8月12日日曜日

日本株式2012年7月末


2012年7月末の日本株式の定点観測です。

所感
本月は、ナブテスコとキャノンに対して追加資金ではなくポートフォリオの流動資金を流用して投資を行いました。ナブテスコは以前保有していて一度利益確定したことがあるので買い戻しになり、キヤノンは追加投資になります。
ナブテスコは、その後業績下方修正によりマイナスに、キヤノンは数日で自社株買いを発表したためプラスになっています。ナブテスコは、発表済みの機械受注の大幅マイナスで下方修正を織り込んでいるかと思いきやそうでもなかったみたいです。現状6%のマイナスですが、営業、利益とも黒字なので気にせずホールドする予定です。
ホールド銘柄では、ソフトバンク、リソー教育、ハイデイ日高、パーク24、セコム、たけびし、東京ガス等々が調子が良いです。私が理系なので輸出ハイテク銘柄に投資しがちですが断然内需銘柄の方が収益が高くなっていて色々と考えさせられています。

通算損益 :  3.34%
先月比  :▲3.65%
年初来  :  6.94%

保有銘柄の中で、最高損益率と最高損益はともにダントツでソフトバンク。最低損益率はTDK、最低損益額はナブテスコとなっています。
ベンチマークの中ではひふみ投信が高い実績リターンとなっています。逆にさわかみファンドが低い実績リターンとなるようです。


対象ファンド
TOPIX配当込指数に連動。無分配。DC年金専用。信託報酬0.28%
直販先駆けにして圧倒的な純資産額で直販唯一の勝ち組の座を堅守(インデックス比で成績が高いという意味ではない)。バイ&ホールド。なお、構成比率はTOPIXと同じではない。
大型、中小型グロース。信託報酬一部還元方式、ジュニア口座、自由つみたて等サービスが充実。変幻自在なキャッシュ比率銘柄選び、つぶやきセンス?が参考になるFMが運用。約60銘柄
人・匠・共生がテーマでSRI投資色が強いファンド。TOB以外で全売却した銘柄なし。彩ある投資先紹介と運用レポート。常時高いキャッシュ保持によるリスク管理と安定した実績リターンを稼ぐ匠FM。37銘柄。(運用評価はTOPIXリスクコントロール10%と行った方が良いかも)
M社ファンドオブザイヤーの日本株式クラス常連。銘柄選択が大胆。回転率高く実績リスクが高いが、実績リターンも高いアクティブ投信。
低位株に属する株式でポートフォリオを構築。分散投資を行う実績リターンが高いアクティブ投信。約400銘柄。

マイファンド日本株式銘柄
ナブテスコ、日産自動車、日精エーエスビー機械、たけびし、TDK、JXホールディングス、ソフトバンク
・・・ここまでで70%・・・REIT ETF、キヤノン、三菱商事ハイデイ日高、リソー教育、東京瓦斯、ブリヂストン、近鉄エクスプレス、セコム、東京センチュリーリース、アークランドサカモト、パーク24、1stホールディングス


参考:上記ファンドのYahoo比較チャート




インデックス投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

個別株を一部売却 2017年特定口座初取引@SBI証券

マイファンドの個別株の一部を売却したので報告します。 ◆今回の運用について 今回、既に2015年分NISA銘柄でもあるウィルグループをNISA口座での 年初での 売却に続き特定口座でも一部 利益確定売り しました。年初から さらに利益が乗ったのと、ウルフさんが「テンバーガー...