2013年5月4日土曜日

2013年4月末日本株式

2013年4月末日本株式運用報告です。


人気ブログランキングへ

今月もJFザ・ジャパンがも凄い上昇。
マイファンド、ひふみ投信は、TOPIX並に推移。既に年初来で30%を軽く超えてきました。
今月もさわかみファンドはTOPIX以下のようですね。

≪実績≫(修正ディーツ法)
通算リターン:68.85(前月比13.89%)
年初リターン:39.15%

≪銘柄≫以下含み益額順。
ASB機械、パーク24、ビットアイル、リソー教育、セブン銀行、カルビー、ソフトバンク、ブリヂス、TC-Lease、ソフトウェアS、アークランドサカモト、トヨタ自、セコム、みらかHD、DeNA

≪売買≫
売:日産自、東京ガス

決算のダメージをまとめて食らいたくないので、自動車はトヨタだけにしておきました。
また、売った分は、各種インデックスファンドに再投資しました。

≪ベンチマーク比≫

5月の基準価格は、5月04日現在の値になります。

◆対象ファンド
TOPIX配当込指数に連動。無分配。DC年金専用。信託報酬0.231%
直販先駆けにして圧倒的な純資産額で直販唯一の勝ち組の座を堅守。長期投資であるが、完全なバイ&ホールドではなくこれまで数回転は売買している。なお、構成比率はTOPIXと同じではない。
大型、中小型グロース。信託報酬一部還元方式、ジュニア口座、自由つみたて等サービスが充実。変幻自在なキャッシュ比率、銘柄、売買タイミングが参考になるアクティブ投信。現在66。約60~72銘柄
M社ファンドオブザイヤーの日本株式クラス常連。銘柄選択が大胆。回転率高く実績リスクが高いが、実績リターンも高いアクティブ投信。
低位株に属する株式でポートフォリオを構築。約437銘柄に分散投資を行うアクティブ投信。

参考:上記ファンドのYahoo比較チャート


インデックス投資 ブログランキングへ



2013年5月1日水曜日

2013年4月期末運用報告

2013年4月期末運用報告です。基準価格は15247円となり高値更新になります。


人気ブログランキングへ
今月も、TOPIXが約12.58%と非常に好調でした。マイファンドの日本株式も13.89%となり単月リターンで過去最高を更新しました。JPMザ・ジャパンに至っては25.26% !?の上昇になっています。というわけで、TOPIXはブログ開始時からのリターンで世界株式およびマイファンドをズバッと抜き去っていきました。

マイファンドの全体成績は、日本株式が大きなプラス要因となり世界経済インデックスファンドを上回る形となりました。

今月は、NYダウ、東京ガス、日産自やMBOになった1STホールディングスを売却してその他の資産に分散投資しておきました。

日本版ISAの愛称は、NISAに決まったようですね。ですが、各社の既存サービス(貸株、投信マイレージ、資産形成応援団、積立キャンペーン)等との兼ね合いがまったく不明なので当分はウォッチングに勤しみたいと思います。

◆パフォーマンスの推移
マイファンド:7.15%

<<ベンチマーク>>
世界経済インデックF:6.21%
ラッセル・GBF安定成長型:5.25%

<<全世界株式>>
eMAXIS全世界株式インデックスF:5.94%

<<日本株式>>
マイファンド日本株式:13.89%
DIAM国内株式インデックスF:12.58%
ひふみ投信:11.84%
JPMザ・ジャパン:25.26%

<<マイファンド>>修正ディーツ法
通算リターン:52.47%
年初リターン:18.11%
年率リターン:32.47%
年率リスク :15.94%
シャープレシオ:2.04

上から、JPMザ・ジャパン、ひふみ投信、DIAM国内株式、マイファンド



◆保有資産の推移
通算損益率:47.34%

◆今月の取引
≪DC≫
今月積立:先進国株式50%、日本株式50%。
≪投資信託≫
Funds-i新興国債券、Funds-i外国株式、ネット証券専用ファンドシリーズ 新興国中小型株ファンド、ニッセイ日経225
≪日本株式≫
売:日産自動車、東京瓦斯、1STホールディングス

◆今後のファンド運用について
DC/自社株積立は継続。非株式比率を15~50%に保ちながら、大部分はバイ&ホールド。DCは先進国株式と新興国株式メイン。日本株の分散(低位株、S株)投資。米国大型株式(NYダウ)投資。リスクバジェティングを考慮して外国公社債(為替ヘッジあり)投資を行います。また、ボラティリティを考慮してポートフォリオの短期的なリスク増大を抑制することを目論見ます。

◆ファンドの運用成績について(運用開始は2010年10月)
≪DC≫
通算リターン:50.17%
年初リターン:22.46%
*年率リターン:23.73%(運用会社計算、2010年4月基準)

≪投資信託≫
通算リターン:29.01%
年初リターン:12.12%

≪日本個別株式・ETF≫
通算リターン:68.85
年初リターン:39.15%

◆ファンドのポートフォリオ
円建:外貨建 = 69:31
株式:非株式 = 90:10


◆保有銘柄
《日本株式》
 下記の日本株式銘柄参照
 SBI証券:ニッセイ日経225インデックスファンド
 DC:DIAM国内株式インデックスファンド <DC年金>
《先進国株式クラス》
 DC:DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>
 SBI証券:野村インデックスファンド・外国株式
《米国大型株式》
 SBI証券:SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド
《新興国株式》
 DC:野村新興国株式インデックスファンド (確定拠出年金向け)
 SBI証券: 野村インデックスファンド・新興国株式(NEW)
《新興国中小株》
 SBI証券: ネット証券専用ファンドシリーズ 新興国中小型株ファンド
《新興国債券 円ヘッジ型》
 SBI証券:野村インデックスファンド・新興国債券 
《新興国債券 円ヘッジ型》
 SBI証券:野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型

◆日本株式銘柄(損益額順)
ASB機械、パーク24、ビットアイル、リソー教育、セブン銀行、カルビー、ソフトバンク、ブリヂス、TC-Lease、ソフトウェアS、アークランドサカモト、トヨタ自、セコム、みらかHD、DeNA


個別株を一部売却 2017年特定口座初取引@SBI証券

マイファンドの個別株の一部を売却したので報告します。 ◆今回の運用について 今回、既に2015年分NISA銘柄でもあるウィルグループをNISA口座での 年初での 売却に続き特定口座でも一部 利益確定売り しました。年初から さらに利益が乗ったのと、ウルフさんが「テンバーガー...