2014年9月30日火曜日

2014年3Q 資産運用報告


金融・投資(全般) ブログランキングへ

2014年3Q 資産運用報告です。
運用成績とベンチマークとの比較を報告します。

◆運用成績
基準価額は18942(2Q比+6.75%)となりました。
ブログ開始時からの年率リターン約24.49%、年率リスクは16.76%、シャープレシオ約1.46になりました。基準価額は過去最高とはいきませんでしたが、資産評価額は過去最高となりました。

◆ベンチマークとの比較
2014年2Qのマイファンドの成績は、ベンチマークに対して超過する結果となりました。
超過の要因は、自社株式含む日本株式の上昇によるものです。

DIAM国内株式インデックス:5.75%
eMAXIS世界株式インデックス:5.65%
世界経済インデックス:4.48 %

◆今期の運用と今後の戦略
NISA投資としてeMAXISバランス波乗り型を購入しました。
日本株式および企業型DCの日本株式の売却を行いその資金を一部NISA資金に補てんしました。DC内では日本株式を全て売却して先進国株式と国内債券9:1に変更しました。

DCの運用利回りは年率20%の状態が続いており、いずれ調整が入ると予測されるため、当面はこれ以上株式リスクを高めないようにしていく予定です。さらに、消費税が追加増税となる場合はさらに日本株式を縮小することを検討します。

≪企業型DC≫(運用開始は2010年4月)


◆パフォーマンスの推移
≪マイファンド≫修正ディーツ法
通算リターン:89.42%
年初リターン:-2.59%
年率リターン:24.49%
年率リスク :16.76%
シャープレシオ:1.46


 ◆保有資産の推移


◆ポートフォリオ

◆取引
≪DC≫
今月積立:DIAM外国株式インデックスファンド 100%

≪投資信託≫
買:eMAXISバランス 波乗り型

≪株・ETF≫
買:ユーグレナ、鳥貴族
売:ビットアイル、PI、CEホールディングス、DeNA、カナモト、旭化成

◆今後のファンド運用について
コア投資ではインデックス投資(投信、企業型DC )を行い、サテライト投資では日本株式(持ち株会含む)投資を行います。 インデックス投資はバイアンドホールドを主として売買を組み合わることでテールリスクを意識した運用を行います。

◆保有銘柄
《流動性資金》
 DC:DIAM国内債券インデックスファンド<DC年金>
 SBIハイブリッド預金
《日本株式》
 下記の日本株式銘柄参照

《先進国株式クラス》

《新興国債券 円ヘッジ型》
 EMBの最終利回りが6%程度になったら再考する。
 SBI証券:野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型

≪eMAXIS波乗り型≫
◆日本株式銘柄(含み損益額順)
鳥貴族は間違えて一般預かりで購入してしまったので飛び入り参加です。




金融・投資(全般) ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

〇〇〇をやれば偉いわけじゃない

〇〇〇は有用なのかを議論をする前に 〇〇〇で何を目指しているのかを考えることは重要です。 〇〇〇をやれば偉いわけじゃないし、やらないと悪いわけじゃない。 〇〇〇をやるということは、×××や△△△と連携して 初めてその力を発揮するものであり、□□□に...