2017年1月7日土曜日

2015年分NISA銘柄の一部を利益確定売り

2015年のNISA口座の一部を運用報告としてベンチマークとのリスク・リターン比較を報告します。

◆今回の運用について
今回、2015年分NISA銘柄のウィルグループを利益確定売りしました。
”NISA制度で損するというリスクを減らす””本多静六さんの10割益半分手放し”という理由で、利益確定売りしました。

売却理由
・以下の理由より、保有期間5年で期待している利益がある状態で利益確定することで、
 NISA制度で損するリスクを減らす。
・期待リターン5%、10年で累計62%という期待に対して十分な75%という利益がある
・特定口座でもウィルグループを同株数保有しており、本売却が10割益半分手放しになる
 以下のバックテストでの期待値が73万から173万であり、75%は十分な利益がある



●TOPIXとの比較
ウィルグループ購入日(2015/09/09)からのTOPIXとの比較です。
出来高や株主数が少ないのでかなり上下動作激しいです。
ここからさらにウィルグループが上昇したら笑ってやってください。
●NISA銘柄

0 件のコメント:

コメントを投稿

マイファンド 目論見書 2017年01月版

マイファンド 目論見書 2017年01月 版です。 毎半期ごとの運用報告に書いていましたが、少し加筆修正して別記事にすることにしました。 ◆ファンドの位置づけ 1. 短期 預金、生活防衛資金、余裕資金、企業型DCのうち、ファンドは余裕資産と企業型DCを運用するもの...